九州の風俗求人

九州で風俗のお仕事をご紹介しております。求人を比較してもピンとこない、質問できる相手もいない、という方は是非ご活用下さい

ブログについて(最初にお読み下さい)

(2020年12月30日更新)

 

はじめまして。

風俗で働くことを希望される女性をお店に紹介する、いわゆるスカウトと呼ばれる仕事をやっています。もう少しで丸4年を迎えます。

 

【このブログは特に風俗業界未経験・風俗経験が浅い女性へ向けて、業界のことを正しく知ってもらいたい、というコンセプトで書いていくことを目標として続けております。「風俗求人は全部同じに見える」「誰かに話を聞きたいが聞ける相手などいない」「自分で良かれと思って入ったお店がイメージと違った」といった女性に是非見て頂きたいです。逆に、風俗経験が長く、同業者の方との繋がりも多数ある。情報の集め方や取捨選択も出来るという方には向かない内容になるかなと思います】

 

【ご紹介できるお仕事はデリヘル・箱ヘル・ソープランド中心、あと非風俗のメンズエステも取り扱いしております】

 

【特に強いエリアは福岡・佐賀・長崎の三県で、なかでもメインエリアは中洲です。福岡に関しては他のスカウトさんよりも情報量も多く、各所とのパイプも強いと自信は持っております。次に強いエリアは熊本・大分になります】

 

【上記以外の地区(宮崎・鹿児島・沖縄)はご紹介自体は出来ますが、正直、そこまで詳しくないです。数か月前に山口県へも進出しました】

 

【欲しい情報を効率良く探すために「検索」を有効活用してください(パソコンでご覧の方はページの右上に、携帯でご覧の方は画面を下にスクロールさせていくと見つかります)例えば中洲のソープランドの情報が欲しいなら「中洲 ソープランド」だったり、もし佐賀のデリヘルの情報が欲しかったら「佐賀 デリヘル」といったワードで該当記事が探せると思います】

 

【今年は在籍メインの取り扱いでやってきましたが、2021年は出稼ぎを強化していきたいと考えております。今の自分のご契約店さまであれば、ほぼすべての女性希望に対応出来ると思います。単発だけの出稼ぎではなく、目標は「このお店にまた来たい!」と女性へ思ってもらうこと、つまりリピートして頂くことです】

 

【求人に関してはこのブログとTwitter、そして各所からの紹介案件をメインとしていて路上でのスカウト行為は一度も行ったことはありません。基本的に「会う」ことを大切にしており、面談は九州全域行きますし、店舗面接にも同行しています(女性がご希望されない場合はネットのみでご対応させて頂きますのでその旨おっしゃって下さい)】

 

【2020年12月より。契約店さま全店において、店舗求人を見て女性ご自身でお店に入店される場合も、私を経由したスカウト入店に関しても、女子給などの条件は完全に同条件に揃えさせて頂いております。つまり、女性にとってスカウトを使うことでの金銭的デメリットは一切なく、私はおまけで付いてくる存在だということです・笑。ぜひ、おまけの仕事振りを見て頂けたらと思います】

 

【18歳未満の方からのお問い合わせは固くお断りいたします(風俗は18歳以上でしか働けません)年齢を詐称してのお問い合わせはお止め下さい。万が一それに該当すると分かった場合、その瞬間にお電話やLINEでのやり取りは中断、「着信拒否」「ブロック」します】

 

【お問い合わせはTwitterのDMか、もしくは下記のQRコードからLINEでお願いします。Twitterは3年以上やっていますので、もしかしたらこのブログよりも私の活動内容を理解して頂き易いかも知れません。もしよろしければそちらもご覧ください】

 

twitter.com

f:id:DKFS:20200920092852j:plain

 

アダルトブログランキングへ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

本当に大嫌いな本指名さん

以下は昨日の担当女性とのLINEのやり取りです。

【※要注意】風俗嬢さんの本音が込められているのでお客様側の方はご覧にならない事をお勧めします。もはやタイトルがネタバレですが・笑

f:id:DKFS:20210411140110j:plain

 

「ほんとうに だいきらいな ほんしめいさん」を、彼女から聞いている範囲で解説してみますと・・。下着をぺたぺたこれでもかと触る、フェラしながら触ってこようとするand動き回る。唾液を垂らしてこようとする。言動が常に高圧的で上から目線、こちらを馬鹿にしたような物言い、などなどです。

 

以前のブログで私は本指名だろうがNGにすべき時があると書いています。実はこの話も何度も自分がストレスになるのであればどんなお客さんだろうとNGにすべきだよと伝えています。ただ、彼女は絶対にNGにはしない、そうするのは簡単だけど、それは負けを認めたようなものだから、と言っています。

 

冒頭にお客様側の方は読まないほうがと敢えて書いたのは、もちろんお客様側の方にこそ読んで欲しいブログだからです。良いお客さんになれとは言わない。ただ、女性が嫌なこと不快なことはしないで欲しいと願うばかりです。

中洲のホストクラブでクラスター発生

福岡だから、中洲だから。繁華街だから、ホストクラブだからという言い方は間違ってる。だけど・・・言われてしまうんですよね。

怖いのは「接触があった客40人のうち連絡が取れていない約半数の方」です。無自覚でまき散らしている危険性もあるわけだから。

 

福岡県内の新たな新型コロナウイルス陽性者は54人でした。

また、変異ウイルスに15人が感染していることもわかりました。

感染者の内訳は、福岡市で26人、北九州市で12人などとなっています。

福岡市中洲のホストクラブ「CLUBArrows」で従業員5人の陽性がわかり、市は新たなクラスターが発生したと発表しました。

接触があった客40人のうち、およそ半数と連絡が取れておらず、福岡市は「先月27日から今月4日までに店を訪れた人は連絡してほしい」と呼びかけています。

那珂川市の有料老人ホーム「八重の杜」でも5人が陽性とわかり、新たなクラスターとなっています。

福岡県では、イギリス型の変異ウイルス感染が新たに15人判明し、合わせて23人となっています。

 

kbc.co.jp

北九州式

ツイッターの質問箱、peingより。なぜかこの手の質問は定期的にきますね。久留米式だの北九州式だの福岡式だの、について。

 

f:id:DKFS:20210409060834j:plain

 

このブログでも何度も書いているのでシンプルにまとめます。発端は久留米式というワードで、福岡県久留米市はデリヘルであるにも関わらず、お店側が基盤を推奨してくるという特殊な土地柄でした。ですので私は久留米のデリヘルさんとの契約はしない、今後もするつもりはないと断言しております。

ご興味ある方はこちらでどうぞ。⇒久留米式

 

(ただ、昨今。「久留米式からの脱却」と謳っているお店さんもちらほら出てきているのも確かです。ですが、問題なのはお店がどうこうではなく土地柄にあると私は判断します。長年根付いた慣習はそう簡単に変わるものではない、ということです。ですので契約しないというスタンスは変わりません)

 

北九州式とか福岡式といったワードも同様なものですが、ただ、北九州や福岡は久留米までは酷くなく、全店が全店違法行為を推奨しているということは無いと思います。ですがーーこれもブログではっきり書いていますがーー福岡県のデリヘルは総じて客層は悪いと思います。福岡でデリヘルをやった経験のある女性が他県で働いたら「二度と福岡では働けないや」と笑うレベルくらいに。

 

上記は「九州は新規出稼ぎ向きのテリではない」「特に関東圏の方が働きに来たら戸惑う」といったことも書いてきた理由の一つになります。ただ、この1年間ほど徹底的にリサーチしてきたのですが、『職種』と『地域』を間違わなければ女性のリピート率は格段に上がるということも分かっています。

 

九州地区の最たる強みは本指名を返しやすい点にあります。プレイよりも人柄重視、いわゆるガチ恋接客がウケる土地柄です。だから本州と比べてスペックも求められない。あちこちのお店を転々とするより、一つのお店に腰を据えて本指名さんをコツコツ返していくスタイルが最も適ったやり方であるーー

これがスカウト歴5年目になった、現段階での私の結論です。最後にもう一度断定しておきますが、基盤とか要らないですからね。

美容整形の失敗

以下はTwitterアカウント名pipiさんという方の昨日のツイート。東京中央美容外科(TCB)で鼻の整形を行った方のものです。

事の真偽はまったく分かりません。お伝えしたかったのは、夢と希望を持って臨む美容整形ですが失敗したというこういう声も一部間違いなく事実として存在するということ。安易に手を出したらいけないんです。

 

 

何事にも言えることですが、ひろゆきVS高須の整形バトルのようにある事柄には必ず賛同意見と反論意見があります。賛成意見だけを盲目的に信仰するのではなく、反対意見をきっちり受け止めることも大事ではないかと思います。

 

新規契約店に対する私の考え方

昨日のこと。お付き合い歴1年半になる福岡市のメンズエステのオーナーから、6月にデリヘルをオープンさせます、という連絡を頂きました。

話を詳しく聞いてみると、発端になったのは働いている女性数人からの申し出だった様子。数人からたまたま「飲み屋とかデリヘルはやらないんですか?」という言葉があって。基本となるメンズエステは動かさず、女の子たちにとっての働き窓口を増やせば相乗効果があるんじゃないか、という意図のようです。

 

発想としては自然に行き着く流れで。例えばですが、新店はデリヘルの免許を持ちながらの派遣型のメンズエステ、という売り出し方でもよいわけです。お客さんはメンズエステと思っていた、そこでサプライズ的に実は・・というコンセプトはある一定層にはウケるんじゃないかと勝手ながら考えたりします。

 

懸念材料は一つ。何度か赤裸々に書いてきましたが、デリヘルの市場は年々客層が悪くなる一方。特に福岡市は激戦区でもありますから、ある程度の風俗経験者じゃないと対応出来ないんじゃないか・・でも良からぬ心配をしてても仕方がない、という考えもあります。何事もやってみないと分からないのも事実で。

 

実はTwitterからのDMは働くことを希望する女性よりも「うちと契約してくれないか?」というお店さんからのものが最も多いです。だから契約店自体を増やすこと、九州限定じゃなくすことはさほど難しくありません。

ただ、私は現在、よっぽど興味を惹かれるお店さんじゃないとTwitterからの新規契約は結んでおらず、上記のように既にお付き合いのある店舗さんの新店のみを新規契約店のメインと考えています。明確に理由は書けるのですがーー

 

1、既にお付き合いをしているのでオーナーの仕事に対する考え方、女性に対する接し方が分かっている。ひと言で言えば信頼関係が出来ている。

2、コロナ禍で厳しい時期に新店を出すということは、メイン店の経営が上手くいっているという判断が出来る。つまり余剰金があると判断出来る。

3、Twitterからの問い合わせは、基本、現在上手くいっていないお店だと判断している。じゃないとスカウト契約をツイッターで募集などしない。

 

難しい言い方をしていますが。見知らぬ誰かから「勧誘」されるモノは信ぴょう性が薄く、数年来の人間関係には絶対の信頼関係を置く、という私の考え方をよく表現しているなと自分でも思います。基本、口を信用しないので。。